シンデレラバスト(貧乳)の悩み

シンデレラバスト(貧乳)の悩み

シンデレラバストに悩む女性の体験談としては

・前かがみになると服の中が丸見えになってしまう

・ホック付きのブラが必要ない

・寄せてあげるブラでも見栄えが変わらない

・チューブトップを着ても下に落ちてしまう

・胸にぶつかられると衝撃が強く痛い

などがあります。

前かがみになると服の中が丸見えになってしまう

貧乳女子は胸元の緩い服を着て前かがみになると服の中が丸見えになってしまうという悩みがあります。

そこまで胸元の緩い服で無くても同じようなことになってしまう事が多く、少しかがんだだけで、胸が見えてしまう事があります。

特に夏場は薄着になることが多い為、このような事態が引きおこりやすく、気をつけていても胸を見られることがあります。

対策としてホルダーネックのワンピースやボートネック、タートルネックなどの洋服を着ることで見えないようにすることが出来ます。

◆ホルダーネック

ホルダーネックは紐や布を首の後ろに回して留めるタイプのものなので前かがみになっても胸元が見えるような心配はありません。

◆ボートネック

ボートネックは船の底のように横に広く浅いネックラインの服になりますので、胸元が見えずらい状態に出来ます。

ただし、ホルダーネックの洋服と比べ、角度によっては見えてしまう事がありますので、気をつけましょう。

◆タートルネック

タートルネックの洋服は絶対に胸元を見せたくない!

という方にお勧めでどのような角度でも胸を見られる心配はありません。

タートルネックは首元がしっかりとしまっているので、チラっと胸が見えることすらありません。

ホック付きのブラが必要ない

ホック付きのブラをつけるにしても自分に合うサイズがないとショックを受けてしまう人が多い事があります。

ホック付きのブラジャーをつけたとしてもカップの上がカパカパと浮いてしまい、胸全体が見られるなんてこともあります。

対策としては自分に合うブラジャーを見つけることで、場合によってはパットを入れてサイズの調整を行うと良いでしょう。

どうしても自分に合うブラジャーを見つけられないのであれば、店員の方に相談して見つけてもらうのもいいかもしれません。

寄せてあげるブラでも見栄えが変わらない

寄せてあげるブラでも見栄えが変わらないことにショックを受けるなんてことも非常に多いです。

寄せてあげるブラをつけることで胸を1カップ大きく見せる事が出来ると言われているので、着用してみたけども、寄せてあげるものがないので、あきらめることが多いなんてことがあります。

対策としては寄せられる脂肪などを少しつけてみることで、1カップ胸のサイズを上げることが出来るかもしれません。

チューブトップを着ても下に落ちてしまう

チューブトップは脇から下の胴体を包む筒状のトップスで、胸元を隠すような形で利用されますが胸がない分、チューブトップがずり落ちてしまう経験をされる女性が多くいます。

対策といえるほどのものはありません。

胸にぶつかられると衝撃が強く痛い

巨乳の女性と比べ、胸の脂肪が少ない分衝撃を強く受けてしまう為、誰かにぶつかられたりすると、痛みを感じてしまいます。

貧乳といえば感度がいいとも言われますが、痛みを感じる方が殆どになります。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *